木切ります

樹木伐採します!

一般の方からのご依頼で意外と多いのが「木を切る」ということ。
新築当初、シンボルツリーとして植えた2メートルくらいの若木。最初の頃は大きくなるのが楽しみだったはずです。しかし大きくなりすぎるとちょっと「邪魔」と感じてしまうこともあります。もちろん大きいだけならいいんですが、例えば

お隣の迷惑になっている
庭のスペースを狭くしている
茂った枝が日光をさえぎってしまう
台風で倒れたら心配

など不都合が出てきた場合は切ってしまうことも検討しましょう。

住宅地の樹木を切る場合は、テレビの木こりさんのようにチェンソーで一気に切るわけにはいきません。家を傷つけない、周囲に迷惑にならないようにするなど、確かな技術と経験が必要です。
また大切なシンボルツリーを切る場合は、切った木を記念の家具などにすることもご提案できます。もちろん幹を切るだけでなく、根まで掘りあげることもできます。庭木じゃなくても大丈夫。山の木でも、枝切りだけでも引き受けますよ。
樹木でお困りの場合は、樹木のプロである緑化センターへお気軽にご相談ください。

住宅地の木を切る
植木の剪定

植木の剪定もお任せください!

美しい庭を維持するためには、定期的な植木の剪定が必要です。緑化センターではさまざまな植木の剪定を行っています。

生け垣などはホームセンターなどで売っているトリマーで自分で剪定することができますが、美しく仕上げるためにはそれなりの技術が必要です。また、松などの樹形を楽しものはプロによる剪定、整枝が欠かせません。

お客様の大切な樹木を任せていただくのですから、いつも丁寧な仕事を心がけています。お気軽にご相談下さい。